試験に受かる「論理力」を身につける方法

方程式を解くように論述問題を解答

例えば、論述問題が苦手だ
という人は多いかもしれません。

 

 

しかし、論理力を身に付けていれば、

 

まるで方程式を解くように
論述の解答をすることができます。

 

 

ぱっと見てダメな答案というのは
論理的な文章ではないですから
容赦なく低い点を付けられます。

 

 

そのために「論理力」を身につけて
論理的な答案を書く必要があるのです。

 

 

論理力があれば、文章でも口頭でも、
自分の考えを的確に相手に伝えることができます。

 

 

その反対に、相手の言いたいことや
文章の内容を論理的に理解することもできるのです。

 

 

 

 

 

東京大学法学部を卒業後、現在、大手一部上場企業にて経営企画室でマネジメント業務を行ってている松平勝男さん監修の、記憶力が上がり試験に受かる「論理力」を身につける方法 をご紹介しています。