試験に受かる「論理力」を身につける方法

論理的思考力を身につける方法

世間には

 

「結局あなたは何を言いたいのかよく分からないと言われる」

 

「簡単に騙され、いいように利用されてしまう」

 

「少し難しい文章になると、まるで理解出来ない」

 

「記憶力が弱くて頭に残らない」

 

といった悩みを持つ人がいます。

 

 

しかしその一方で、難関試験に合格し、
仕事でも成果を出し、周囲の誰もが認める
いわゆる「できる人」がいます。

 

 

この「できる人」は
一体何が違うのでしょうか?

 

 

それはズバリ、
論理力(論理的思考力)の差なのです。

 

 

論理力を身につけた人は
次のような特徴を持っています。

 

 

難関試験合格や仕事で
成果を出すためには必須の論理力。

 

 

その「論理力」を身につける方法が

 

こちらです

 

 

 

東京大学法学部を卒業後、現在、大手一部上場企業にて経営企画室でマネジメント業務を行ってている松平勝男さん監修の、記憶力が上がり試験に受かる「論理力」を身につける方法 をご紹介しています。